• YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

フラメンコ舞踊家としての経験を生かし、踊りや音楽のコラボLIVE/公演やイベントなどを企画、プロデュース。

 

フラメンコと着物を二つの軸に、独自の感性と類い稀なセンスで各方面から好評を得ております。

 

フラメンコは日本フラメンコ界の第一人者小島章司氏に師事、仕舞は宝生流 藤井雅之氏に師事。

 

手掛けるプロデュースは、フラメンコはもちろんのこと、ベリーダンス、タップダンス、能楽、雅楽、クラシックなど多岐に渡る。

 

近年は特に能楽とのコラボに力を入れており、日本とスペインとの融合をいろんな形で実現し、各方面から多大なる支持を頂いております。

 

2018年 能楽雑誌「宝生」の5月号にて「フラメンコと能楽について」のエッセイが掲載される。

2016年9月にはアルメニア・ジョージア国で在日本大使館主催。

2018年11月にはフランス パリでの海外能楽公演に出演。

能楽の仕舞とフラメンコを融合させた「能フラメンコ」を披露。

2019年8月 佐渡の国際芸術祭アースセレブレーションに、上籔プロデュース公演が招聘され、好評を博す。

2019年11月 ファッションデザイナー桂由美氏のファッションショーとコラボ。

2020年秋 フランスでの能楽公演に出演予定。

 

また、着物のオリジナルスタイルが好評につき、「神夜舞 着物 -Kamiyabu KIMONO-」を展開。

東京、大阪、札幌などで講座も開催。

Yoko Kamiyabu is a performance producer, flamenco dancer, and kimono coordinator.

Taking advantage of her experience as a flamenco dancer,

she plans and produces a broad range of dance and music performances and collaborations.

With works centered on flamenco and kimono, Kamiyabu’s distinctive artistic sense and unique flair continue to earn her creations favorable reviews from all sides.

She studied flamenco with Shoji Kojima,

a leading figure in flamenco in Japan,

and studied dance with Masayuki Fujii,

a Hosho School principal performer.

Kamiyabu’s diverse production catalogue naturally includes flamenco,

as well as belly dance, tap dance, Noh, Japanese court music, and classical music.

She is also developing an original style of kimono under the label, “Kamiyabu KIMONO.”

上籔よう子 YokoKamiyabu PROFILE

公演プロデューサー

フラメンコ舞踊家

神夜舞着物 創始者

プロデュース公演 動画

*日本伝統芸能とのコラボ作品

「鼓舞 道成寺」

「能×武×フラメンコ」

 

「能フラメンコ」

 

「能エキゾチカ」

 

 

 

 

 

「令和を言祝ぐ会」vol.2 〜七夕編〜

日本古来の言霊音霊を紡ぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タップダンサーとフラメンコダンサーの足技バトル公演「Tap×Flamenco」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ベリーダンス公演「異国憧憬」「TapりBellyなFlamenco」「AnotherSky」「LasChulas」など

 

 

 

 

 

 

 

*アートとエンターテイメントで彩るモダンジャポネスクフェスティバル

「~嬌艶~ART &ENTERTAINMENT MODERN JAPONESQUE FESTIVAL」

着物とモダンアートの展示会